HS-FA、CPR-AEDコース

ハートセーバーファーストコース   市民向け 応急手当 約6時間

このコースは,救命に役立つ知識 とスキルの習得を目標としています。

このコースの最も重要な目標は,「緊急事態に行動すること を教える」ことです。

時として人は,誤ったことをするのではないかと恐れるあまり,行動しな いことがある。最も重要なのは,異変に気付き,119 番に通報することである。 周囲の安全評価を行い自らの安全を確保する方法に加えて,感染防護具(personal protective equipment,PPE)の使用方法についても学びます。

ファーストエイドコースの目標

このコースではファーストエイドも対象とする。

ファーストエイドセクションを修了すると,以下 のことができるようになります。

  • ファーストエイドを行う救助者の優先順位,役割,および責任を述べることができる
  • ファーストエイドの重要な手順を説明できる
  • 感染防護手袋の取り外しを実演できる
  • 問題の見つけ方を実演できる
  • 致死的な状態(心臓発作,呼吸困難,窒息,重度の出血,ショック,脳卒中)に関する評価と ファーストエイドの行動を説明できる
  • 窒息状態にある成人,小児または乳児の救助方法を説明できる
  • 窒息状態にある乳児の救助方法を実演できる
  • アドレナリン自己注射器の使い方を実演できる
  • 止血の処置方法と包帯の巻き方を実演できる
  • 一般的な疾患と外傷の要素を認識できる
  • 健康的な生活習慣の利点と喫煙および蒸気の吸入によるリスクを説明できる
  • 疾患と外傷の予防に関する情報の入手方法を説明できる
  • ファーストエイドを行う救助者に適用される法的な問題を認識できる

「ファーストエイド」とは,救急医療サービスが到着して引き継ぐまでの間に,救助者が傷病者 に対してただちに行う処置をいいます。

その場に居合わせた人は,誰でもファーストエイドを行うことができます。これにより,傷病者が より完全かつ迅速に回復する手助けとなる場合があります。

緊急性が非常に高い場合,ファースト エイドによって生死の分かれ目が左右されることもあります。

ハートセイバーCPR AED
コースの目標(CPR AEDコース)約6時間 市民向け 成人 小児 乳児

ハートセイバー小児に対するCPR AED 約3時間 市民向け
ハートセイバー乳児に対するCPR AED 約3時間 市民向け

このコースの CPR AED セクションを修了すると,受講者は以下のことができるようになります。

  • 質の高い CPR により,生存率が高まることを説明できる
  • 救命の連鎖という BLS(一次救命処置)の概念を説明できる
  • CPR が必要な基準を認識できる
  • 周囲の助けを得ながら CPR を実施する方法を説明できる
  • すべての年齢層に対して口対口またはマスクにより有効な呼吸の確保を実演できる
  • 成人,小児,乳児に対して質の高い CPR を実施できる
  • 成人,小児に AED を使用する方法を実演できる
  • 窒息状態にある成人または小児の救助方法を説明できる
  • 窒息状態にある乳児の救助方法を実演できる
受講条件

興味と熱意がある人なら誰でも受講できます。
持ち物 筆記用具、教科書、動きやすい服装と運動靴